ゆるゆると

主に聴いたorプレイした作品などの感想。ネタバレありなのでご注意ください。

シチュCD 濡羽の家の祟り婚 春の章 感想

濡羽の家の祟り婚 春の章 渇き

松本 正和 CV土門熱

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏の章とセットで予約をしていたので、やっと受け取る事ができました。
発売前からどんなものなのだろうと思っていまさたが………………とんでもないドロドロな暗いお話でしたね……
この作品に関してはネタバレなしで聴いた方が良いかと思います。













最初の頃は凄く人柄が良さそうな爽やかな男性なんですよね……
でも、トラック1の冒頭で母と娘(ヒロイン)が来るまで彼は煙草を吸っているんですよね。
煙草が悪いという訳ではないのですが、この明るい爽やかなキャラには合わないなぁと思っていましたが……本性の方を聴いて、察しました。あちらの方だと煙草が似合いますよね。


彼の見事な話術とキスでヒロインはあれよあれよと彼が滞在しているホテルの部屋に連れ込まれてしまうのですが……
さすがです……土門さんの良い声も相まってなんか連れ込まれてしまうのも無理はないなと
一応、婿になる男性なので……
でも、会ったその日にせっくすまでいくとは……

「極楽にお連れしましょう」からのボソッと「極楽じゃないかもしれないけどな…」
と呟かれていますが、正直色んな意味でこわい笑

このせっくすの後、彼が話した男と女の話は最後まで聴くとわかりますが彼のご両親の話なんですよね…
彼は本当に演技派ですよね。言いかけて、ハッとなってあなたの耳には入れたくないと…

ここで彼がヒロインの母を問い詰めてヒロインから母を遠ざけてしまいます。
でも、ヒロインの母が本当に浮気をしていたかはわからないと言うか……
母は彼の正体を不審がっているのが、この時の会話から分かりますし、何よりヒロインを独り占めできてからは人が変わった様になってしまうんですよね…
人が変わったというより、こっちが本性なんですけどね!

その後はめちゃくちゃ抱かれます。

追い出された母親について話しかけてきますが、そこそこ若い身体を売るしかないだろう?
と言ってくるんですよ……
元々彼はヒロインの父親と彼の母親が恋愛をして生まれた子供なのですが、父親の父親に彼にとっての祖父ですね。その方に反対をされてしまいます。
そして、父が婿養子に谷家に婿入りする時に連れりてきましたが、そしてとても酷い扱いを強いられていた事、ヒロインの母親は正妻なのですが彼女が嘘を吹き込んで母子を追い出した事。 

ここでヒロインの祖父が幸三郎だと分かります。
ここで彼が自分の過去話をするのですが、土門さんの演技も相まって悲痛なんですよね…
で、散々自分や母を苦しめていたこの谷家に復讐したくて全てを手に入れたくて
他人の戸籍を買って、他人に成りすましてヒロインに近づいたのです。
彼の正体は、ブックレットの家系図だと幸三郎の養子の位置にいる正一です。

「何故か実の血の分けた兄妹を犯したくて仕方なかった……誰を抱いても、お前の事しか考えられなかった…」
と告白してくるのですが……
、ブックレットを見ると恐ろしい事が微かにわ分かるのですが……父親も谷家の人間なんですよね一応…
おそらく、ヒロインの母の親と父親の親は兄弟なんですよね……その時点でだいぶやばいのですが……

ここで彼は妹であるヒロインと結ばれたのは天に決められた魂の伴侶がたまたま兄妹だっただけ言うんですよ…………
こちらからすると、え…………って感じですよ……完全に谷家の祟りも入ってるでしょ……と思ってしまいます。

中出ししまくった後に「そろそろ孕んでもいい頃だよな………これだけ種を仕込んでやっているんだから」と言われるのですが……
ここ私はかなり好きな台詞です。
リアルだとふざけるなと思いますが、これはシチュエーションCDなので、
リアルでは倫理的に最低な台詞の方が聴いている分には楽しいです。


そして、ひつじぐも通販の特典CD「独占欲」

ここで、二人の間には兄の息子と妹の娘が生まれています。
息子はヒロインが息子に祟りが起きて憑かれてしまうのではと、恐れている姿を見かねて彼が息子を養子に出してしまいました。

息子が娘を見る目を思い出し……あれが憑かれているというのかと気づきます…

憑かれている=血の繋がった異性に執着する(犯したくなる)
という事なんですかね…

ドラマCD 君の声で始まる未来 -キミライ- 慶&大地&龍介 編 ~僕らのいちばん好きな場所!~ 感想

東 大地役 八代拓さん
奥寺 慶役 内匠靖明さん
天神 龍介役 古川慎さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アニメイトオンラインで交換できるドラマCDです。
17分と短めなお話なのですが、
古川さんが演じる龍介くんが実は猫が好きで猫カフェに通っている超テンプレヤンキーなのですが、猫カフェのくだりがとても可愛かったです。
特に…
「あ~もう困ったにゃんこちゃんですね~!」
とにゃんこにデレデレしてる無防備な所がもうめちゃくちゃ可愛いんですよ……
ここが本当に聴いてほしいポイントです…

シチュCD 雇われヒーローの『日常』第3巻 ベルの日常 感想

雇われヒーローの『日常』第3巻 ベルの日常


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

刃琉さん!こちらでは初めてになりますよね。
ご親戚(?)の方が好きでちょくちょく出演なさっている作品を見ていたので……サンプルボイスを聴いた時は驚きました。
初めてなのに既に4作もリリース予定が決まっているのがすごいですよね……レーベル側も待ち望んでいたのでしょうかね……?

肝心の内容ですが……最後らへんに濡場が1回なので、初めてなのでえっちが少なくて初心者にオススメしやすいなぁと思いました。

トラック0のヒーローショー時のベルくんの声がめちゃくちゃ可愛いですよね!!!
そもそもサンプルボイスで聴いた時に、刃琉さんだったらもう少し高い声が出せるはずなのに何で声低めなのだろう……と不思議に思っていたんです。
なのでトラック0を聴いて、その疑問がなくなりました。

彼女の為に料理を作りに来てくれて、彼女が観たかった映画を借りてきてくれる……なんて出来た彼氏なんだ……
見た目に反して喋り方が男らしいなのがギャップ萌えですね。
じゃないし、ではなく、じゃねーし、って言う所が……見た目は僕っ子な言葉遣いが可愛いイメージがあるのに。

ベルくんが風邪を引いて彼女が張り切ってお粥を作ってあげて、あーんさせるのですが、戸惑いつつも「あーん」されてるベルくんが可愛いですし、動揺しすぎて味がわかんねえって言ってるのが可愛い。

トラック4冒頭の寝息が可愛い…
お互い本音を言い合って、ついに濡場な訳ですが…
「俺…あんたを抱く時もずっと遠慮してた」
すごく僕っ子な見た目で一人称が俺ですよ?ギャップ萌…
「あんたの事……めちゃくちゃにしてやりたくて仕方なかった」
めちゃくちゃにしてやりたいって…そんな告白されたらね……期待しちゃいますよね…
 
刃琉さんはキス音がすごく吸い付いてくる感じなんですね。
最近、テトラさんと切木さんばかり聴いているので何か新鮮です。
でも、ちょっと水気が足りないというか、もう少しじゅるじゅるしても良いと思うんですよね…
キスの時に鼻息が荒いのが少しテトラさんを彷彿とさせて……色んな意味でニヤニヤしました。
攻め方もベルくんの見た目に反して激しいんですよねw
そのギャップがたまらんですね。

特典CDは両方聴きましたが、日常の1ページ編が好きです。
料理シーンに和みますし、彼女の方からいきなりキスをしてくるので戸惑っているベルくんがすごく可愛い…
大人の女だって証明してよって言ってくるんですよね……声色も少し変わって、あ、スイッチ入ったんだな……とニヤニヤしちゃいますね

シチュCD BAROQUE〜明治享楽夜譚〜 第二夜 感想

日下部真白 CV 切木Lee



mariageですっかり切木さんにハマってしまいました……
mariageの時より低音なのですが、これがすごく良い声な上にお嬢様の元従者なのでずっと敬語を崩さないんですよ。
この敬語がとてもたまらないんです。

最初の濡場の時に、「これが今からあなたの中に入るのですから」触れて確かめてください…と、握らせてくるのがグッときました……こういう確認させてようとしてくるがたまらなく好きなんです……

お嬢様がはするのが初めてなので…優しく入れてくれますし、慣れるまで待ってくれますし、紳士的なんですよね…
キス音がとてつもなくエロいなぁ……と聴く度に思います。
良い感じの汁気があって、乾いたキス音より多少の汁気のあるキス音が好みなんです。
汁気がありすぎてもラーメンを啜っているように聞こえてしまうので、多すぎず、でも少なすぎず……のバランスが難しいと思うんですよね。
でも、切木さんのキス音はそのバランスがちょうど良くて、しかも声に色気もあるので最高なんです。

再会してから二ヶ月が経ち、身体だけの関係が続いていましたが……いつまでこの様な事を…?と聞かれるんですよね………お嬢様も真白もハッキリ言わないでいるので、聴いてる側からするともどかしい……

初雪を見てお嬢様が真白との過去話をするのですが、真白は覚えていないと誤魔化してしまうんですよね。
そして、やっとお嬢様の方からキスをして、真白の事を愛していると告白するのが良いんです。
でも、ずっと想いを隠していた真白の理性が限界になってしまった様ですが……
ここの笑い声が真白が狂っている片鱗が出ていてとても良いんですよ……
キスも今まで優しいキスだったのですが、激しめのキスをしてくるんです。
その後、早口で真白が私も愛していると告白してくるのですが、あ、この人ヤンデレだ……ってなりました…
告白の内容がかなり愛が重い。
自分の歪んだ愛がお嬢様に害を成すから屋敷を出て行ったと……
でも、もう遅い。手遅れなんです。と、今まで優しく攻めてきてくれていたのに激しめなんですよね…!
しかもキスイキなんですよ……キスイキは音で聴くと普通にイクよりえっちに聴こえて私は大好物です!
真白の過去話を聞いていると、ここまで愛し方が歪んでしまうのも仕方がないのかな……と思ってしまいますね。
お嬢様が眠ってからの真白の独白もヤンデレの気配がしますし……ここからが個人的に盛り上がってきた!と内心ワクワクしてました……笑

この作品は時折BGMが微かに流れていますが、雰囲気に合っていますし、控えめな音量なのでBGMが大きすぎて声が掻き消される事もなくちょうど良い。
待望の監禁ですよ……監禁きましたよ……
囁き声で「すぐに犯してさしあげます」の狂気っぷりが最高に震えますね……淡々と囁くんですよ…
切木さんの演技力の高さにただただ感服してしまいます…

監禁されてから半月、いなくなったお嬢様を警察が探していて、そろそろ真白の所にも捜査の手が及ぶとの事…
ならば…と、短剣を出してくるんです。
こういう時、あなたを殺して私も……なのか、目の前で死んでトラウマを植え付ける、のどっちかになりますよねぇ。
真白は死んでも天国と地獄へ離れ離れになるのなら殺す意味がないと……自分が目の前で死んで一生記憶に刻みつけようと…
とても良いヤンデレだ……
でも、お嬢様は私も一緒に死ぬと行動に出ようとしますが真白に止められます。
半月も監禁して陵辱しつ続けているのでお嬢様に軽蔑されてると思っていたのですが、今でも愛しているとお嬢様に言われて真白が泣くんですよね…
そこの真白の泣いてる声がたまらないんですよ……

お嬢様からの提案で駆け落ちエンドに……
二人が結ばれるのはこれしかないですよね。


特典CD『秘湯』

最初の辺りの真白の従者っぷりが個人的に大好きです…
敬語の従者に萌えを感じるもので…

温泉えっち最高ですね……
敬語でたまに言葉攻めしてくるのも最高なのです……

特典CD『薄壁』

タイトル通り、壁が薄く隣室の客に声が聞こえてしまうかも……と煽られた上に両耳をめちゃくちゃ攻められるという……
切木さんのイケボで耳元を攻められると、良い意味でしんどいですよね(笑)
指を咥えさせて声を抑えさせる方法もよくあるやつですけど……萌える……

シチュCD めちゃくちゃシたい。2 感想

西園春海 CVテトラポット



テトラさんの年下キャラは今のところ私は春海くんが一番好きです。
春海くんの先生の呼び方が可愛いんです。
特に「せーんせっ!」と伸ばす時が可愛すぎるんです…

とある一言から逆上されて襲われてしまうのですが、あれはどっちもどっちかなぁと……
ちょっとモヤモヤしつつも、年下の割に結構言葉攻めをしてくるのでニヤニヤしちゃいました。
言葉攻めも何か慣れてない感じが可愛いんですよね~
後、やっぱり若さなんですかね、がっついてくるんですよね。それが可愛くて。
余裕がない所も可愛くて。

次トラックの先生に弱音を吐くシーンは、年相応の構ってあげたくなる可愛さが出ていて…
さっきから可愛いしか書いてない気もしますが、可愛いのでそれしか書けないんですよ(笑)
本当に語彙力がなくて申し訳ない。
そして、うとうとしながらも先生への気持ちを呟いている春海くんの可愛さと言ったら…………

すっかり元気になって先生に懐いている春海くんは可愛い。
お弁当を食べに保健医に来ちゃうのがね~~ほんと先生が大好きなんだね~~ってにこにこしてしまう。
婚約者に会いに行くのだと勘違いして必死に止めようとしているのも、勘違いだとわかって嬉しくなっているのもたまらないですし、
今までは春海くんが強引にキスをしてきてたのですが、ここで初めて先生からキスをしてくるんですよね。
それに驚いてる春海くんの可愛さ……
最初に酷くした事を気にしていて、今度は俺が手を使わないからと提案してくるのも可愛いんですよね。


もうね………可愛いんですよ春海くん……年下ワンコ全開っていう感じで……
襲ってくるし、関係を持つやり方はよろしくないのですが、春海くんの可愛さで全てチャラにできてしまう(笑)
単純脳ですみません。
結局、先生と付き合う事になるのですが……二次元の世界ですし、まぁバレなければいいのかなって!(笑)
春海くんが幸せそうなので……幸せのままいて欲しい……


公式特典CDは、科学の先生に弁当を渡している所を見て勘違いして保健室にやってきた春海くんの嫉妬が本当に可愛い!
先生に弁当を作って欲しくて、金なら出すから!って言ってくるのが、あ、この子は金持ちの子だった…(笑)
素直に弁当作って欲しいっておねだりすれば、この先生なら作ってくれそうですがね…w
しかし…「いつもみたいにえろいちゅうしよ?」の破壊力たるや……
えろい ちゅう ですよ ちゅう !!!
そういえば、ちゃんとゴムを付けているのが分かるのもいいですよね。
一応、彼は学生ですからね……うん……
先生の「新婚夫婦が羨ましかった」発言に照れてる春海くんが最高に可愛い。
そして、その後の春海くんのセリフがカッコイイんですよね。誰もが羨む最高の花嫁にするから待っていてほしいって言ってくるわけですよ……そんな事言われたら待ちますよねぇ~

ステラ特典は、春海くんが風呂場で自慰をしている所を先生に見られたところからスタート。
ムラムラしたけど寝ている先生を起こすのは気が引けるからヌいていたと……優しい子だなぁ
その後の「嘘でも聞いてないって~」辺りの春海くんの可愛さがはんぱない……
そして「ほんと!?」「ふ、ふーん」の言い方もうめちゃくちゃ可愛くないですか!?
テトラさん本当にありがとうございます……
中に出すのは一人前になってからと貫いてくれるのが良いですよね。
途中で触られて喘いでいるのが可愛かったです…
ピロトークで、先生に誤魔化されて「保健の先生なのに誤魔化すんですか~?」とわざとらしく聞いてくるのがとてつもなく可愛いんですよね。
「教えてくださ~い」の可愛さたるや……

しかし……テトラさんの啜り具合すごいですよね……この特典はよく啜ってるなぁぁ!と思ってしまいました(笑)

シチュCD ナイショのオフィスラブ 〜イジワル養護教諭と保健室で〜 感想

有川慎一 CVテトラポット

色々聴いてきましたが、テトラさんの作品の中で好きな作品を3つ選ぶとしたら真っ先にこれを上げるくらい大好きな作品です。

猫を被っている時と2人きりのSっ気のある性格のギャップがたまらないんです!!

慎一さん言葉攻めが好きですよね…………色気出まくっている低音で言葉攻めしてくるんですよ…

それがたまらなくて……


夕食時のシーンは慎一さんが養護教諭な接写もあって個人的に好きです。

彼女の苦手な人参も食べやすい調理の仕方にしてくれていますしね……出来た彼氏じゃないですか…


女生徒にも理事長の娘にもモテモテなんですよね慎一さん……でも、キッパリ断ってますし彼女一筋ですし、彼女の為に自分が犠牲になろうとしていますしね。


甘さがちょっと足りないという感想をちらほら見かけたのですが、私としてはストーリー的にこの位の甘さ控えめでちょうど良いというか…

私は甘さが足りないとは聴いてて感じなかったんです……

慎一さんが彼女一筋で、自分を犠牲にしてまで彼女を守ろうとしていますし、愛されているのは充分感じますし、

強引にえっちな事はされますが、

強引な彼に攻められるのは個人的に大好きなので、むしろバッチコイ!ってウキウキしながら聴いてしまいました(笑)

結構なドSキャラだと思うんです慎一さん。

でも、嫌味がないSだと私は思います。

後、私はSな性格のキャラが大好きなのですが……

強引だけど余裕のない攻め方をしてくるSキャラが大好きだとこの作品を聴いて気づきました。

トラック4の後半は食らいついてくる感じの余裕ない攻め方をしてくるので……そこがたまらなかったです。


そして、テトラさんの演技でたまらんって思ったのは、トラック4の9:10~の"誰だ"と"誰"です……特に2個目の誰は文字に起こすと だぁれぇ なんですよ…ぁ と ぇの吐息混じりの声がめちゃくちゃえろいんですよ。

なんでこんなにえろい声を出せるんですかね……


跡を付けまくって独占欲を出しまくっているのもとても良いですよね…… 


隠し撮りには隠し撮りで……まぁ、慎一さんらしくて良いんじゃないですかね。

元々理不尽な理由で退職を迫られていた訳ですし

教師同士の恋愛って普通ですもんね。


最後のテトラさんのキャストクレジットのえろさが最高でしたが、あの低音でテトラポット登と言うのはちょっとシュールだなとクスッときてしまいました、すみません…笑

聞く度にこのお名前にした理由が知りたくなります(笑)

あの曲が好きなんですかね……?笑


特典CDは両方とも良かったです~

なれそめ編の酔った彼女をお持ち帰りして頂いてしまうのも、彼女からあからさまな好意を感じていて自分も彼女を気に入っているのに一向に行動を起こさないのにヤキモキして……なのが、意外と可愛いところがあるなと思いました。

キスの所も「そう…いい子だ……」って優しく褒めてくれるのがたまらなく好きです。


映画デート編も恋愛映画だと思って彼女が選んだ映画が実はサイコホラーで、でも途中で抜けられなくてビクビクしてる彼女の気を紛らわせようとしているのが、紛らわせ方はともかく根本的には優しいですよね(笑)

鏡の前で……も安定の言葉攻めでとても良かったです。

シチュCD mariage Vol.1 峯岸達己編 感想

mariage -マリアージュ- Vol.1 

峯岸達己 CV切木Lee

あらすじ
あなたが合コンで彼と知り合ったのは1年半前のこと。
その時に出た料理の話がきっかけで「食事友だち」として付き合いを始めた。
なかなか進展しない関係だったが、彼の粘り強さとやさしさに導かれてようやく1年前に恋人同士になった。
あと数週間で彼の花嫁になるあなたは、これまでとこれからの日々に思いを馳せる─


ーーーーーーーーーーー


いつもはキャスト目当てにしか購入しないのですが、これだけはVol.2がとても良かったので購入しました。

いやぁ………………買って良かった…………
やっぱり私はこのライターさんの台詞回しが大好きなみたいです。
ラブラブいちゃいちゃの中に所々ユーモアもあってバランスがすごく良いんです。
涼さんよりは達己さんの方がユーモア多めだと感じました。
味噌味のくだりが特に。
ニヤニヤしたシーンはたくさんあるのですが、特に好きなシーンは婚姻届を出しに行った帰りの会話です。
しきりに「峯岸さん」と声を掛けてくるのが達己さんの喜びが声から伝わってきて聴いていてこっちまで笑顔になります。

涼さんの時は嫁がロマンチック好きでしたが、こちらはどちらかと言えば旦那さんがロマンチックなんですね。
ナマでするのは初夜まで取っておいたりしていましたし…

結婚式前に緊張する奥さんに対して声の掛け方もかっこよくて……

切木さんのお芝居は初めて聴いたのですが、とても好きなタイプでした。
水っぽさ多めのリップ音で色っぽい。
初夜の最後あたりの追い上げ、キスを繰り返しつつイクのがたまらなくえろい。
他の切木さんの作品も今度購入して聴いてみたくなりました。

特典は、どちらも良かったのですが……
ネムーン前夜「軽くイチャイチャして疲れたい気分でーす」の囁きがとても可愛かったです…
所々ツボにくるような演技をしてくださるんですよね……