ゆるゆると

主に聴いたorプレイした作品などの感想。ネタバレありなのでご注意ください。

シチュエーションCD Reverse; 使用人と幼馴染彼氏 感想

甲本奏馬 CVテトラポット登さん

 

発売前はあまり期待していなかったのですが、

(今まで聴いたことのあるバニラレシピさんの作品にあまりハマれていなかったので…)

個人的にこれはクリティカルヒットしました。

というのも、私が主従関係と敬語キャラが好きなもので……

使用人といっても運転手なのでどうかな〜と思っていましたが、

仕事中の振る舞いや言葉遣いなど、使用人として違和感がなくて良かったです。

個人的にテトラさんの普通じゃない敬語キャラしか聴いたことがなくて……普通の敬語キャラってだけでも最高なのですが、

お嬢様と使用人という立場なのも、そういえばテトラさんのは初めて聴いたかも…?と、立場が逆だったり対等な立場だったりは聴いたことがありますが…

作品のコンセプトは公の場とプライベートで立場が反対になるとのことですが…

あまり立場が反対になってる感じは私はしませんでした…

反対になるというより、プライベートだと敬語がなくなるので距離感が縮まって普通の恋人同士になっているのが良いなと。

コンセプトはさておき、お嬢様と使用人としてはお話的にも違和感がなく最後まで楽しく聴けました。

 

個人的に2回目の濡れ場の前にお嬢様から積極的にキスをした時に奏馬さんが仕事中なので立場&本人のケジメ的なやつとお嬢様からのキスは拒みたくない(たぶん)という狭間で揺れているような感じの態度が最高に良かったです。

あと、お嬢様におしゃぶりされている時の態度もお嬢様に翻弄されている感じがもうたまらなったです。

そして、その後のジュルジュルがすごすぎてこれどうやって音を出しているのだろうと考えてしまって……

 

敬語攻めは公式通販特典CDのみかと思っていたら、2回目の濡れ場の後半で敬語攻めというか従者としての攻めになっていたのがめちゃくちゃ萌えました。

言葉攻めも個人的にクリティカルヒットした台詞がありまして……

「今日は貴女を声が枯れるまで喘がせたい。淫らな嬌声と私の名を呼ぶ声しか出せなくなる程に溺れて下さい」

この欲に塗れた台詞がグッときました。

後は、イッてくださいではなく果ててくださいなのも言葉のチョイスが好きでした。

 

公式通販特典CD

もしも公のモードのままだったらという話ですので、最初から最後まで敬語です。

個人的には、お嬢様に着物のまま部屋に来てほしいと御願いした所に彼の性癖が見えてグッときましたし、

お嬢様を部屋に招き入れたとたんにキスをしてきたのが独占欲に溢れてて最高でした。

この後の欲にまみれた〜的な台詞もどれもツボすぎてもうたまらなかったですね。

しかし敬語攻めが本当に最高です。

 

ステラワース特典CD

自転車の練習をしてた所に雨に降られて、濡れてしまったので彼の自宅のシャワーを一緒に浴びる……という話。

お嬢様が積極的というか攻めてくるので翻弄されている奏馬さんの構図が好きなのですが、今回もお嬢様からの悪戯に感じている声がすごく良かったです。

奏馬さんの「お仕置きだからな」の宣言も良かった。

でも、お仕置きの割には優しかったですけどね!

入れるのが他の時より早かったかな〜程度かな。

こう言葉攻めのチョイスがやっぱり好きだな〜と思いました。

 

テトラさんの攻め息は割と荒いんですけど、その荒らさが興奮してる感があって私は好きですね。

雄みがあるとも言えますかね……

いつか執事モノに出てほしい……アプリコットさんのマイバトラーとか出てほしいですね……

(ただの願望)

 

 

 

 

シチュエーションCD mariage わんにゃん 感想

mariage わんにゃん

樋口涼 CVテトラポット

峯岸達己 CV切木Lee

 

mariage Vol.1とVol.2のAfter storyのCDになります。

mariageシリーズはとても好きな作品なので、今回とても楽しみにしていました。

ネタバレありきの感想になりますので、読む時はご注意ください。

 

 

 

 

樋口涼 編

 

涼さんのお知り合いの方から犬を預かることになった樋口家のお話。

わんことボールで遊んでるひぐりょの可愛さ半端ない。

嫁の真似をするひぐりょも可愛い。

うりうり今回もあった。うりうりの言い方が好きなんですよね。

涼「くっそ可愛いな」

こっちのセリフですよ!!

プラモを破壊されそうになり、樋口家の平和のための夜はケージに入ってもらうことにして

2人のイチャイチャタイムが始まりました。

相変わらずテトラさんのリップ音はちょうど良い水音で聴いていて気持ちが良い。

ちょうど盛り上がってきた所で、わんこの寂しそうな声が聞こえてきてイチャイチャタイム終了。ひよこはわんこと寝ると言い、わんこに嫉妬するひぐりょ(可愛い)

翌日、ひよこが謝りにきて仲直り。

「ひよこぉ〜俺のひよこぉぉ」と言いながらひよこに抱きつく涼さんの可愛さ。

 

わんこと話す時にたまに一人称が俺から涼さん呼びになる樋口涼……可愛すぎか?

 

わんこが来たことによって2人きりの生活に変化があり、心境にも変化があった模様。

涼さんからの子作り宣言が……

「わざわざ俺たちを選んでコウノトリさんが運んできてくれるんだよ?」

コウノトリさんって言い方がね、可愛いね……ひよこの影響かな?

イチャイチャタイムなんですけども……

ひぐりょの耳舐め音がね、とても良い水音なんですよ、何回言うんだよって話なのですが……

文字だと表現しにくいのが何とも…………飴玉を転がしているような水音が個人的に良いなぁといつもテトラさんの作品を聴くと思うんです。

「俺の匂いつけてんの」

って言ったり舐め回したりしてるの涼さん本当に犬っぽい。

個人的に涼さんがひよこに身体を洗う時に皮も剥くことを教え込んでいたことが、涼さんらしい(変態)なぁと……

フェラをぱっくんと表現していたひぐりょ。

日常会話もそうなんですけど、ひぐりょのワードセンスが好きなんですよね。

ひよこという愛称なので、くちばしの使い方も上手いねぇという表現になっていたり…… 

トラック名の今夜決めたいの意味が聴いてわかりました。

中出しをした後の涼さんの一言

「受精した?」

がもう直球すぎてホームランだよ!(?)

前回もそうだけど、ぼかさないでハッキリ言ってくるところがむしろ好き。

相変わらずテトラさんの物理的近さすごい。ここまで近いとマイクにふいちゃいそうなのにそうはなってないのは、一体どういうテクなんだろうか…?

 

 

峯岸達己編

 

迷子の猫さんがたっちゃんに着いてきてしまい、首輪を見ると電話番号が書いてあり翌日峯岸夫婦は猫さんを飼い主のところに連れていくというお話。

帰宅したたっちゃんの声色が優しくて可愛い。

帰ったよ〜、の普通のセリフなんですけど言い方が甘々な感じで……

猫のことを猫さんってさん付けするたっちゃんの可愛さ……

もふもふ〜と言いながら猫さんをもふもふするたっちゃん超絶可愛いんですが!!!!?

それから猫さんに夢中な奥さんに「たっちゃんとも遊ぼうよ?」と言ってくるたっちゃん……好き……

サンプルボイスでも公開されていた部分ですが、猫さんをお風呂に招いた時のたっちゃんの添乗員スキルが良い

そしてお風呂でイチャイチャする峯岸夫婦

たっちゃんが抱きつく時に「ぎゅっ」って言いながらなのがもうなんか可愛いとしか言えない……

さっきから可愛いしか書いてないな!笑

猫さんにキスを説明する時に、大好きだよというご挨拶っていう表現が好き

「異論はありますか〜?にゃいですね」

ないをにゃいって……可愛いがすぎる

奥さんを寝室に誘うセリフとかわざと添乗員っぽい喋り方になるのずるい

猫は挨拶をする時に鼻同士をくっつける話になり、一応鼻同士もしとこ……となった時のたっちゃんの「ぴっと…」って言いながらなのがとてつもなく可愛い

「気持ちいいにゃ〜って言ってみ?」

奥さんに何を言わそうとしてんだたっちゃん……好き

Leeさんのジュルジュル音は、激しいしやたら生々しい(そこが好き)

1回出したからシーツに垂れそうになったので、たっちゃんが「出てこないようにしたの」って言うのがえっちすぎて困った。

たっちゃんの達は達成感の達ですからっていうセリフに音声だけ聴いていると、たつ……勃つ……って別の漢字が浮かんできて、困りました笑笑

 

 

公式通販特典SS

A4サイズの用紙に両面びっしり記載されています。

涼編、達己編それぞれ1枚ずつ計2枚付いてきます。

文章量は前回とほぼ同じ……というかむしろこっちの方が多め?な気がしましたので、1枚購入して2倍読めますのでお得だなと思います。

内容は結婚1年目の結婚記念日のお話。

 

涼編は嫁から涼さんの肉筆の線画が見たいというリクエストに答えるお話。

黒毛和牛のひき肉を大量に(約8人前分)仕入れてきた涼さんは嫁にハンバーグを代わりにリクエストします。

本当にハンバーグ大好きですね涼さん(*^ω^*)

前回の本編で、デザイナーはクライアントの意向に添う事が大事と言ってきた涼さんですが、本音は自由にやりたいそうで、その本音が嫁に伝わってしまったのか…?と考える場面もあったり。

と、ここで涼さんがインスタをやっている事が判明、嫁作のハンバーグをインスタにアップするひぐりょ。ひよこは顔出しNGなのでピースだけ。

涼さんがひよこに作った物はパラパラ漫画、コテツ(今回預かったわんこ)が呼びかけられてだんだん近づいてひよこ(嫁のひよこじゃなくて鳥のひよこだとか)をペロペロ舐めるという漫画。

それを読んで嬉しすぎて泣いちゃう嫁(可愛い)

ここで涼さんが脳内に浮かんだ言葉をあえてひよこに言わないのがひぐりょらしいなと思いました。代わりにふふんとドヤ顔するのもひぐりょらしい笑

ここからはセッに入るのですが、シナリオライターのかしわさんの濡れ場の表現が私は大好きなんですよね。言葉の使い方が良いなぁといつも思います。

 

達己編

結婚記念日、早く帰りたいたっちゃんでしたが仕事でトラブルが起き帰宅したのは深夜。

食卓テーブルに奥さんからの手紙を発見しドキッとする。

すれ違いが多いので添乗員の離婚率は高いそうで、先輩から帰宅したらテーブルに離婚届が置かれていた話も聞いていたことがドキッとした原因。

手紙の内容は、結婚してからの振り返りといつまでも仲の良い夫婦でいようねというもの。

離婚届だったらどうしようと思っていたたっちゃんですが、奥さんがたっちゃんのことを愛しているのが伝わってくる内容でした。

不覚にも目頭が熱くなるたっちゃん。こんな手紙貰ったらね、なるよね。

寝室に行くと、ドアを開ける音で目覚めた奥さんを抱きしめるのですが

この時の2人のやり取りが私は好きです。

翌日、2人で結婚記念日のお祝いをし、セッに入ります。

やっぱりかしわさんの文章大好きだなぁ

 

特典CD目当てにメイトとステラでも購入しました。届くのが楽しみです。

 

 

 

 

シチュエーションCD ヘタレだけど好きな彼〜After Story〜 CVテトラポット登 感想

後藤祐樹 CVテトラポット

 

ヘタレだけど好きな彼の続編になります。

聴く際は前作からどうぞ。

ネタバレに関してはややしていますのでそれでも大丈夫な方のみ読んで頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作の最後で祐樹くんが彼女にプロポーズをしてから月日が経ち、今は夫婦になった二人。

お嫁さんが帰宅すると、祐樹くんはキッチンで夜食のだし巻き玉子を作っていました。

仕事を持ち帰ってきたであろうお嫁さんの為に作っているというのが微笑ましいですよね……良い旦那さんだなぁ……

 

お嫁さんに強引に誘われて……ここは相変わらず尻に敷かれてますね(笑)

それでこその祐樹くんな気がするので変わってなくて安心しました。

料理や仕事だけじゃなくてこれ(えっち)も上手くなってるといいな……って言う祐樹くん可愛すぎか。

なってると言われて嬉しそうな声が可愛い!

テトラさんのテク自体も前作より進化していますよね。

特にリップ音が好きです。控えめだけど水っぽい感じが心地よい。

耳舐めも、口の中で舌を転がしているような音が個人的に大好きです。

お嫁さんに翻弄されている時も可愛いなぁ……

 

お嫁さんが仕事のクライアントに言い寄られているのが分かり、それが気になって仕事のミスが増える祐樹くん

前に祐樹くんが言っていた言葉を覚えていてカクテルを作る材料を揃えてくれたお嫁さん。

二人でカクテルを作ることに、

どろどろに酔っ払ってしまった祐樹くん。声もとろとろしてて可愛い。

お嫁さんは祐樹くんの本音が知りたくて酔わせて聞き出そうとする計画だったのでした。

本音をポツポツと喋る祐樹くんがとても可愛い。

 

 お嫁さんが言い寄られている所に出くわした祐樹くん。

相手側にビシッと言ってくれてね……頼もしくなっているのが嬉しいね。

いなくなってからワタワタしてる祐樹くんの可愛さよ……

ここで、お嫁さんのスマホに前回の特典CDで祐樹くんがメイド服を着させられた写真がある事が発覚します。

いつの間にか撮られていたようです(笑)

あの特典は斬新なので面白くてよく聴き返してます。

 

それと、テトラさんのファンの方は最後の最後まで気を抜かないようにしてくださいね!

いちばん最後のキャストクレジットで殺られますからね(笑)

 

ここからは特典について、ネタバレかなりしてます。

 

アニメイト特典

・祐樹の逆襲編

いつもお嫁さんに良いように翻弄されている祐樹くん。

たまには自分が優位に立ちたいらしく、お嫁さんがプレゼントで油断している隙に手錠を掛けて美味しく戴いてしまおうという作戦。

作戦は上手くいっていました、途中までは。

実は手品用の手錠なので簡単に外れてしまう仕様でして……

今度は祐樹くんが手錠を掛けられてしまうのでした…(笑)

お嫁さんに外したら怒ると言われて「そっかぁ……怒るかぁ…………あー………はい、大人しくしてます…」の情けなさがもう愛おしい。

そのままお嫁さんに美味しく戴かれてしまう祐樹くん(笑)

最後は放置されて「助けてぇ〜」の情けないエンド(笑)

オチがクスッと笑ってしまうのも前作と同じで安心しました。

祐樹くんはこうでないと(笑)

 

ステラワース特典

・真っ暗闇の中で編

 二人で寛いでいる最中に停電になって真っ暗

になってしまう。

ホラー?事件物?の作品を見ている最中に停電になったので、タイミングがピッタリでそれに怖がっている祐樹くんがとても可愛い。

 真っ暗闇の中で手探り状態でイチャイチャしてるうちにえっちをする流れになるお話。

寝る前に真っ暗にして聴けばリアリティが増すかな?と思いました。

 

 

 

BLCD ムダエロ 俺のムダ毛がムダにエロい 感想

出演 黒井勇さん 切木Leeさん


公式サイト

この作品は18歳以上推奨作品なので、キャスト様方も18歳以上推奨作品にご出演されている方です。
が……個人的にはなかなかライトな作品だと思いました。
普通のBLCDよりライトで初心者向きかなと。
その理由として、濡れ場はキスから始まり挿入は指のみ。
本番はやってないんですよ。ブツを突っ込まれていなんですよ。

なのに、なんかエロいんですよ。
黒井さんのリップ音と喘ぎ声の演技も可愛くてえっちでとても良かったです。
本当に末瀬の頃が懐かしい……と感慨深くなります笑

そして、切木Leeさん。品のある低音ボイスで基本的に敬語を崩さない従者。これだけでも私の好きなところだらけなのですが……
なによりこのLeeさん演じる剛田はクズなご主人様である黒井さん演じる鋼始郎を更生させる為に擬人化した鋼始郎のムダ毛。
言葉責めとキスとテクニックでご主人様を喘がせて更生させるお話です(笑)
この!言葉責めが!もう最高なんです!!
Leeさんの品のある低音ボイスで言葉責めをしてくるのです……しかも敬語のまま……!
もうご褒美じゃないですか……鋼始郎さんが羨ましいですよ、ホント。

濡れ場はライトですがえっちさだと充分だと思いますし、
基本的なストーリーはテンポの良いコメディなので、とても聴きやすくて面白い。
黒井勇さんの勢いのある漫才みたいなツッコミがお上手なんですよね。、
個人的に剛田がご主人様を更生させる為に真っ当なバイト先を探してきてくれるかと思いきや…
内緒で鋼始郎で男性用ブルセラに登録して、
(ブルセラというのは今まで知らなかったのですが調べてみてなるほど……と思いました)
鋼始郎の寝顔の写真や毛などを販売して稼いでそのお金で騙した人たちにお金を返却しなさいと言うんです笑
剛田さんも割と酷いなぁと思ったのですが、元はクズな鋼始郎さんのムダ毛が擬人化したものなので、まぁクズになってしまうのはしょうがないですよね笑
でも、あまり嫌な感じがしないのは脚本のお陰でしょうか。
お値段がお安めなので、お話がみじかめなのだけが残念でした。

・ステラワース特典 ムダ毛の生態
鋼始郎さんがムダ毛の擬人化である剛田さんのアソコがどうなっているのか人間と同じなのか気になってしまった思考を剛田さんに読み取られてしまい、あれよあれよとえっちな流れになって剛田さんのアレを手で扱くというお話です。
剛田さんはご主人様のムダ毛の擬人化なので、ご主人様の思考を読み取る事ができます。
読み取った思考を言葉に出している場面が個人的に好きです。こうサラサラ読んでいるのがシュールなのとご主人様のツッコミの勢いが絶妙で……
ご主人様に扱かれて気持ちよさそうに喘いでいる剛田さんの溢れる色気よ………………
この人なんでこんなにエロいんだ……
大人の色気ですよね……
とても美味しかったです。
切木Leeさんが好きな方にオススメですね。

アニメイト特典 逢引の代償
鋼始郎さんの喘ぎ声から始まります。
鋼始郎さんが授業をサボり女の子とデートをしようとしていたので剛田さんにお仕置きをされています。
剛田さんの言葉責めが満載なのですよ……言葉責めと指テクとキスでとろとろに喘がされている鋼始郎さんがえっち可愛いです。
濡れ場のあとの二人の会話のテンポの良さコメディストーリーが面白い。
個人的に面白かったところは剛田さんが「ダブルピースさながらのアヘ顔で〜」からの鋼始郎さんの「エロゲばりの言葉で俺の痴態を表現しないでぇぇ!!」のテンポの良さと言葉のチョイスに笑ってしまいました(笑)


ストーリーがコメディなBLCDは聴きやすくて私は好きです。
特に好きでよく聴いているのは『そんな目で見てくれ』という作品です。
これはキス止まりのめちゃくちゃライトなのですが、ほんとニアホモレベル。
でも、言葉のチョイスとテンポの良さ、演者さんの少し大袈裟気味の演技が絶妙なバランスで面白くて大好きなのですが、
作風などは似てはいませんが、同じくらいリピートしてしまいそうな作品になりそうです。

BLゲーム Paradise マツダ(CVテトラポット登) 感想

BLゲーム Paradise マツダルート 感想


BLゲームを遊ぶのはかなり久しぶりでした。前に遊んだのがスイプーかメサイアなので……個人的にきんとうかをやりたいのですが、なかなか購入するタイミングが掴めず……


このParadiseを購入するキッカケはマツダでした。

マツダの声優さんが個人的に好きな声なので、甘えたカレシの一万円特典に釣られてホイホイッと……


とりあえずネタバレなしで話しますね。

大まかなストーリーについては公式サイトを読んでください。


http://pilslash.jp/product/paradise/index.php


主人公のアヅマは福引きで南の島(無人島)へのツアーを当てて、ウキウキと出かけていくのですが……同じように当選してツアーに参加した人達は全員男なんですよねーまぁしょうがないですよねー

色々あって参加者とも打ち解けつつ楽しい無人島ライフを満喫して三日目に事件が起こります…………それについてはネタバレなので後で


主人公のアヅマは、顔が良いだけのアルバイターと公式で説明されている通りの男です。

少し喋り方にチャラさがあります。

声優は刺草ネトルさんです。

シチュCDの黒い夢の印象がとても強くて……こういうチャラい男にピッタリだなぁと思いました。

流され体質なんでしょうね。ネタバレになるのですが、彼の過去がだいぶ重くて……


マツダは、人当たりの良くて面倒見も良い、頼れる兄貴分というのが最初の印象です。

声優はテトラポット登さんです。

テトラさんにしてはかなりの低音ボイスで演じられています。

甘カレの哲二くん並ですね。

物語が進むにつれて、彼の声の変化が個人的にとても良かったなと思いました。


ほかの人物については、また別の機会に……

正直ネタバレなしで話せるのはこれくらいですね。

このゲームはピルスラが作っているだけあって、かなり人を選ぶゲームです。

マツダルートも地雷がある方は萎えるだろうなと思う描写は出てきます。

それについてはネタバレで。























先にハッキリ言っておきますが、マツダルートには暴力描写があります。

というか、暴力を振るうのはマツダです。

いやいや、さっき人当たり良くて面倒見の良い頼れる兄貴分とかあんた言ってたじゃん?って思うでしょ?

私も彼が暴力を振るう奴だなんて思ってなかったんです。

まず、三日目。旅行会社と連絡が取れなくなります。追加の物資も当然ですが運ばれてこないので参加者に不安が広がります。


そして、泊まっていたログハウスで火事が起ったり、食糧関連で揉めたり、参加者(モブ)が焼死したり……ベッドの上で死んでいたり……

食糧管理は誰もやりたがらないのでマツダがやっていました。

モブが管理していた地下倉庫に侵入して盗んだりして喧嘩になるんです。

そこで殴り合いになり……マツダがボコボコにしてしまいます。

ここは、正当防衛と相手は(ハッキリとした証拠はないのですが)盗みを働いているので……まぁよくあるよなぁ……と思っていたのですが……

翌日、マツダが所持していた釣り道具ケースの中から消えた食糧の一部が出てきます。

その上、モブがベッドの上で死んでいるのが発見されます。

参加者はマツダが殴ったせいだと思ってしまいます。

そのダブルコンボでますます信用されなくなってしまうマツダ。そんな彼に食糧管理をして欲しくないという声もあり、他の人に任せることに……

そして、アヅマとマツダが任された人が食糧倉庫から食糧を食べながら出てくる所を目撃します。

元々任された人は初日にボートを盗み逃げようとした割とクズなやつなので、あー……やっぱりと思いましたが……

マツダの彼に対する対応がとても怖かったです。

彼もなかなかクズなので、誰かさんみたいにコソコソ食糧を盗んで食べるより(マツダが疑われているんです)堂々と食べた方が良いみたいな事を言ってマツダを煽ります。

マツダは問答無用で殴ります。逆上して殴るというより無表情で殴ってきて……

「そういうことしねえヤツが、管理には必要なんだわ」

「だからさ、俺が貯蔵庫の管理やるよ」

と、言いつつ殴ってきます。

殴るたびに「俺が貯蔵庫の管理やるよ」と言うんです。

ようやく彼がマツダに任せると言った時のマツダの反応は「そうか、良かったわ」爽やかにニッコリと微笑むのです……

ここのサイコパス感が凄かったです……

テトラさんの演技のお陰もありますが……最初の頃のマツダとは別人になってしまった感が半端ないんです。

そして、帰ってきてから皆に食糧管理を任された事を言います。

殴って無理やり変わってもらったのですが、そこは当然言いませんよね笑

そして配給を成果性に切り替えると言います。

当然みんな戸惑います。

「そういう重要なことは全員で話し合って決めるべきことじゃないかな?」

「何かの理由で進捗がなかった人はどうするの?怪我をして動けなくなったりしたら?」

「そもそも、配給制は平等にするために提案したんじゃなかったっけ?」

という意見まで出てきます。正直、これは正論だと思いました。

それを反対意見と受け取ったマツダは発言した彼を殴ります。


ここらへん私はマツダに対して怖い怖い……って思いながらプレイしてました


最初の頃のマツダは、言うこと聞かない奴に対して殴って従わせるより、まず話し合いで解決しそうな人物に見えました。

でも、彼の本性は自分の思い通りにならない事は暴力で解決させるDV野郎でした。


アヅマとマツダは、ログハウスで他の参加者同士が致している声を聞いてから甲合わせをして抜いたり、島の反対側に遠征した時にテント内で手で抜かれた後に素股で致したりしてました。

マツダが独断でログハウスから食糧倉庫に活動拠点と移動するのでベッドを運ぶのを手伝わされた後に、アヅマは嫌な予感がしたのでマツダの側から逃げようとしました。

でも、捕まってしまい殴られまくります。

アヅマの顔を気に入っているマツダは顔を避けて殴ってきます。

そして無理やりヤられてしまうのですが……

ヤっている最中も腹を殴ってくるんです……その方が締まるからと……とんだDVクソ野郎ですよ……

ここでかなりドン引きしてしまった私……


普通だったらこんな奴の側にはもういられねえ!ってなりますよね。

でも、アヅマはお前を信じたいからとりあえず殴ってごめんなさいと謝れとマツダに言います。

それに対して、お前の事が好きだか謝る気はねえと……

突然の好きという単語に動揺するアヅマ。


それから、飢餓状態が続き生き残っていた人達も追い詰められ……

一部の人達がマツダが食糧を隠し持っていると疑って倉庫を襲撃しに行きます。

ころしてでもうばいとる

そんな感じですが、アヅマだけはマツダを庇います。

庇うアヅマを見て、マツダとグルだと疑われて襲われます。

が、マツダが身を呈して彼を庇って怪我をしまう。

二人は無事に逃げ出せて洞窟に隠れます。

そこで、なんやかんやあって洞窟でヤります。

今度は無理やりではありません。次はアヅマから誘ってほしいから無理やりシないんだそうです。

そして、二人で島から脱出した所で終わりです。


正直、アヅマがマツダの事を好きになった理由が理解できないのですが……

無人島での極限状態からの吊り橋効果とアヅマは重い過去がありどこか心が欠落している節がありますので、流され体質ですし……


個人的にマツダDVにドン引きしてしまって、確かに誰もやりたがらない食糧管理を引き受けたり睡眠時間を削ってまで釣りをして食糧を探したりして良い所もちゃんとあるんです

でも、反対意見を言っただけで殴り掛かったり、アヅマは何も悪い事をしていないのに殴りまくったりした事があるので……

結果的に良い所もあったけど、でも最低野郎だったなぁ……という感想になってしまいます。

良い子ちゃんで最終的にラブラブして終わるシチュCDBLCD乙女ゲームばかりやっていたので、

たまには殺伐としたゲームをやるのもいいかなと思いました。


マツダ役のテトラさんの演技を堪能するために購入したので、そこに関してはかなり満たされました。

こんなサイコパス野郎も演じられるんだなぁ!と感心させられました。

最初の頃の人当たりが良くて皆から頼られるリーダーシップ溢れるマツダと、皆から信用されなくなり笑顔が消え暗い雰囲気が増えたマツダと、自分の思い通りにならない事は殴って解決するDV野郎のマツダ……それの演じ分けが素晴らしかったです。

特に良かった台詞は「俺が貯蔵庫の管理やるよ」の所です。

あの状況で淡々と言うので、怖さが増してました。ここは本当に怖かったです。

……どうしちゃったの……マツダってこんな奴だったっけ……?と思いました。

アヅマと完全に気持ちがシンクロしてましたね

後、低音で雄みのある攻め声がとても良かったです!!!

シチュCDですが、甘カレのてっちゃんの低音ボイスがかなり好きなので……とても良かったです。

本当に彼の雄みのある低音ボイスはいつ聴いても良いなぁとおもいます。

シチュCD 甘えたカレシ 年下のカレ 大槻哲二 CVテトラポット登 感想

大槻哲二 CVテトラポット



ステラワース制作のシチュCDです。

AGFで購入してから気に入ってしまい

かなり聴いてます……大槻兄弟が愛おしすぎて

発売日から1週間弱経ちましたし落ち込んだ事があったのでテンションを通常に戻すために感想を綴ることにしました。

基本的に私が書く感想は自分の中で消化しきれない萌えたぁぁという気持ちを垂れ流しているだけなので、ネタバレありきになりますのでご注意ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








哲二くん(てっちゃん)は大学生の年下彼氏です。

彼女が帰宅するとてっちゃんが玄関先で待ってます。

合鍵を持っているのに誰もいない部屋に入りたくないと玄関先で待っているんです。

そして髪が濡れている事を指摘する彼女、髪を洗っている時に彼女の家に行こうと決めたとか……

冒頭で既にめちゃくちゃ可愛すぎやしないか!?!?

すごく溢れ出るワンコ感……声が低音気味なので大型ワンコ感……

髪を乾かさずに来たのでクシャミが出てしまうてっちゃん(可愛い)

クシャミが可愛い

鼻がムズムズしただけって言い訳しちゃうのが可愛い

ホットミルクを作ってくれた彼女にコーヒーが良かったという所がちょっとませてて可愛いんですけども!

猫舌なてっちゃん!可愛い!

ふーふーしてちびちび飲んでることが愛おしすぎる

ホットミルクは嫌いだけどコレ(彼女が作ったやつ)は飲めるという殺し文句をさらっと言うのがずるい

お風呂が沸いた音が鳴り、風呂の譲り合いをした結果……てっちゃんから一緒に入れば?と提案してきます。

一緒に風呂に入るのは初めてだと気づいたてっちゃんですが、「ま、関係ないけど」と言っちゃうのがねぇもう可愛いよね。照れ隠しなのかな

からのホットミルクをまた飲んで熱がっている声がめちゃくちゃ可愛いんですよ!


彼女が化粧を落としている間、風呂場からてっちゃんに急かされます。

温かいから眠くなってきて欠伸までしちゃってます(いちいち可愛い)

「まーだー?」が可愛い

ぜんぜん眠くないって言ってる声が眠そうな感じに聞こえるのがテトラさん流石だなぁ……

てっちゃんに髪を洗ってもらいます

返事をする時の「へーい」が可愛すぎる

てっちゃんに対しては可愛いしか言えないんですよ、いや本気で。

身体も洗ってもらうことになるのですが、てっちゃんは普段ボディタオル等は使わずに手で洗っているそうで……な、なんかやらしく思えてしまうのはシチュCD聴きすぎなだけですね……

彼女に擽られて笑いが止まらないてっちゃん。このイチャイチャ具合がたまらなくきゅんとします

「ずっとくっつきたかったんだよ」

ブックレットに記載されている、てっちゃんの甘えたい時の合図を知っているとニヤリとする台詞です

幼馴染なだけあって、てっちゃんの事をかなり理解している彼女。

てっちゃんが悩んでいる事にも気づきます。

ぽつぽつと悩みを打ち明けるてっちゃん……ざっくり言うと人間関係での悩み。普段はあまり喋らないのと無愛想なせいで怖がられたり勘違いされているそうで……心を開いた相手にしか懐かない子なんでしょうね

悩みを打ち明ける様子が愛おしすぎて、よしよししたくなってくる可愛さがあります。

彼女に悩みを聞いて貰ったおかげですこしスッキリしたようで良かった。

ホットミルクで舌を火傷してしまったてっちゃん。唾つけたら治るという例えを出し、彼女に舌を舐めてとお願いするてっちゃん。

その発想はなかった。てっちゃん案外スケベですよね(そこがいい)

肝心のえっちはてっちゃんに優しくリードしてくれますが、

いつもより感じすぎるから乳首さわんなって言った後に、やっぱり触ってとおねだりしてくるのが個人的にめちゃくちゃ可愛かったです。

攻め方も兄である一史さんと違うのが良かったです。

終盤の距離の近さが半端なかったです。テトラさんの0距離演技が発揮されててえっちですし、てっちゃんの雄っぽい喘あえぎがたまらなく好きです~

からのKISUIKI……ですよ!

もうね……てっちゃんえっちすぎてね……

イッた後の吐息に雄みがあるのが最高です。

「俺可愛い?」って聞いてきちゃうかわいさよ……

彼女がてっちゃんの事を可愛いって言う時に目が優しくなる云々の辺りのてっちゃんの言葉にジーンときます。

何度でも言うけど、てっちゃん可愛すぎかよ

最後泣いちゃってるのがもううう可愛いんだよぉぉよしよしなでなでぎゅっとしてあげたい。


ステラワース同時購入特典

てっちゃんが彼女の家に訪ねて来る所から始まります。

合鍵を使うのはやっぱり好きじゃないみたい。

「だって、開けてほしいじゃん」の言い方のかわいさといったら

「おじゃましまーす」と言ったり案外育ちが良いんだろうなと思う場面が見受けられるのが良い

そこにてっちゃんのお兄ちゃんである一史さんから電話があります

「どうも一史お兄ちゃんです」

名乗る時に〇〇お兄ちゃんって使ってくる幼馴染のお兄ちゃんが私は大好きです。

「昔は可愛かったのになぁてっちゃん」の言い方が好き。

普段は哲呼びだけど揶揄うときはてっちゃん呼びなの好き

電話相手が兄だと予測がついてるてっちゃんが嫉妬して反対側の耳を舐めてきます

てっちゃん大胆ね……可愛い

電話口から煽ってくるお兄ちゃんに痺れを切らしたてっちゃんが彼女から電話を奪いお兄ちゃんと話すのですが、お兄ちゃんに対してツンツンしているのがめちゃくちゃ可愛いんですよ~!

「もう一生掛けてくんなばーか!」とツンツンしてるのが可愛い。

こういう彼女はお兄ちゃんの肩を持つので嫉妬しちゃうみたいです、可愛い。

兄貴より自分の事を好きと言ってほしいてっちゃん。

てっちゃんの耳舐めがえっちすぎてつらい

キスマーク付けあうの可愛すぎやしないか

「さっきより締まるんだけど、なんで?」って聞いてくるのずるいよ、えっちだよ。

お前に離さないでって言われてるみたいで嬉しいとか言ったり、他のやつに見せたくないと言ったり、独占欲が出ているのが凄く良い。

外に出すってゴム付けてなかったんかい!

後始末の描写があるのもなんか良いなぁと思いました。

個人的に最後の一言がめちゃくちゃきゅんとしました……かっこいいし可愛いなぁてっちゃん…



時間があれば年上編とポケドラ特典も感想を書きたいです。

ポケドラ特典はてっちゃんがトイレで……あれをするのが可愛いんですよ~

シチュCD 誰が私を殺したのか〜紅也の場合〜 CVテトラポット登 感想

誰が私を殺したのか~紅也の場合~

CVテトラポット




この作品は全4巻ですが、最初に紅也くんが説明してくれるのでこれから聴いても大丈夫です。

テトラさんの泣きそうなお芝居がとても素晴らしいのでシチュCDの割に値段が高くて躊躇している人もいるかと思いますが……

興味が少しでもあるのでしたら購入して聴いて頂きたいです。

メーカーの回し者ではないのですが……(笑)

個人的にとても泣ける作品だったので…。


以外、ネタバレを含む感想になります。



紅也くんは最初のえっちはオラオラ攻めしてくるので、

オラオラした性格の子なのかなと思いきや、とんでもない……優しい子なんですよ。

えっちの時に激しくオラオラ攻めてくるのは実はわざとなんです。わざと酷く攻めて憎まれようとしているんですよ。


「俺はお前に酷くして憎まれる役なんだ……それが1番いい」


この台詞も小声でボソッと呟くんです。それがまた切ない

どうせ愛されないなら激しく憎まれたいと

紅也くんは彼女の事が好きで好きでしょうがないけど小声で呟く本音を聞くと諦めてしまっているんですよね。


「やっぱり俺はいつまで経ってもお前の恋愛対象にはなれないんだな


事の発端が彼女に婚約者が出来たからなので……しょうがないのですが……

諦めているけど、やっぱりどうしようもなく好きで嫌いになれない。でも、彼女に好きになってはもらえないから苦しい片思いの気持ち……

それが聴いててめちゃくちゃしんどい。

トラック2後半の台詞


「キスして貰えただけで、泣きたいぐらいに嬉しくなってる

「好きだ……好きになって貰えないって分かってても止められなかった」

「お前に置いていかれるくらいなら、憎まれた方がマシだと思ったんだ」


ここを今にも泣きそうな声色で言っているのがとても切ないんです


順番が回ってきた時にえっちをしないとペナルティがあるのですが、彼女が怪我をしているのを見て今日は手は出さないと言います。

ここは青慈の時も体調が悪いので手は出していませんでしたね。

みんな根は良い子なんだと思います。

紅也くんが罰を受けるのではと彼女は心配をするのですが、ゴムをつけて自分でシて出して誤魔化します。

えっちだけどすごく切なくて……


「元気になったら中出し……させてくれよな?」


言い方がとてつもなくかわいい。


警察が紅也くんの家に探りを入れに来て、そろそろ監禁しているのもバレそうになるので自首すると言います。

実は彼女は妊娠をしており、紅也くんとの子供だと言います。

過去、親に捨てられた経験から子供は大切にしたいという紅也くん。

警察は騙せても他の三人は騙せないから駆け落ちしようと提案します。


ハッピーエンド

「世界中を敵に回しても、お前を愛してるよ」

この台詞が良い。

2人で逃げようとしますが、紅也くんが念の為に外を見ている間に例の崖から海に落とされてしまうのですが

この海に落とした人物が未だに謎のままですが、最終巻でわかるんですかね……わかるんだったら買いたいなぁとは思うのですが。

結局、お腹の子は失ってしまうのですが……これハッピーエンドだよな……

監禁されてた部屋は海に面していたと話に出てきて自分から落ちた展開もあるのかなぁ……と思いましたが深読みしすぎか……

3年後、2人は一緒に暮らしていて紅也くんが帰宅する所から始まります。

紅也くんの声の感じから今の生活がとても幸せなのだと分かります。

「そっか、俺の好物か!」

ここの声の柔らかさよ……

いちゃいちゃが総じて声が甘い~!!!!!

中出しせっせもするのですが攻め方がすごく優しいですしキスイキ最高か。

テトラさんの鼻から息が抜ける演技がめちゃくちゃえっちで好きなんです。

雄みを感じて好き。


バッドエンド

他の誰かに彼女が紅也くんに孕まされたのが本心では嫌で嫌でたまらなかったと聞かされた紅也くん。

彼女の事を信用できなくなり無理やり犯してしまいます。

ここの怒鳴り声が個人的にテトラさんの低音がよく出ていてちょっと好きでした。

「何度でも孕ませてやるよ

ラブング立石大貴くんのバッドエンド時も孕ませてやる発言があったのですが、

二次元だからこそ、こういう台詞を聴くのが好きです。

ハッピーエンドとは違ってオラオラ攻めになのですが、彼女がイッた後の紅也くんの耳舐めがえろすぎて最高。


最後にちょっと気になった所だけ

私は1巻の青慈編を聴きましたが、そこでは最初のえっちは青慈、次は紅也の番になっていましたが……紅也編では青慈の次は黄一の番になっていたのがちょっと気になりました。

黄一編は聴いていないのでそこで変わったのか3巻からはライターが変わったのでその影響なのか分かりませんが

でも、順番は特に重要ではないので変わっても影響はありませんがね。

あれ……?と思ってしまいました。